IVY’s People

photo

08
People

子育て中のママも
がんばれる。

サポートオフィス マーケティング部
上原佑佳(ウエハラユカ)2000年入社

photo

お客様にも上司にも、覚えていただけた幸せ。

入社のきっかけは、専門学校生のときに、パティスリーキハチでアルバイトしていたことです。社員になってからは、キハチソフトクリームの店舗スタッフや、催事担当者として仕事を経験してきました。私は何より接客が好きでした。百貨店のお客様からのメッセージBOXに、自分のことが書かれたことがあるんです。ソフトクリームを食べてむせているお客様がいらしたので、すぐにお水を持って行きました。そのことをすごく喜んでくださって。ほんの一瞬でしたが、わざわざメッセージを寄せてくださったことが嬉しかったです。キハチのVMDチーム(制作チーム)に異動になったのは、入社して1年後のことです。実はアルバイト時代にも、一度面接を受けたことがありましたが、その時はご縁がなかったんです。ところが当時の面接をしてくれた方が、私のことを覚えていて声をかけてくれました。それがとても嬉しかったですし、つくづく人に恵まれているなと思いました。

photo

お店のブランドが正しく伝わるデザインを。

私の今の仕事はアフタヌーンティー・ティールームのグランドメニューの制作を担当しています。産休に入る前はキハチの制作でしたが、育休後にアフタヌーンティーの制作に移りました。キハチソフトクリームでの大好きな接客から離れるさみしさもありましたが、専門学校でデザインなどの勉強をしたこともあって、制作にはずっと興味があり、憧れも強かったです。メニューが納品されるまでには大体2ヶ月くらいかかり、商品部が行うメニューのプレゼン試食会議にマーケティング部も参加をします。こうした会議や、制作で常に意識しているのは、アフタヌーンティーが素敵なお店の空間で美味しい紅茶とお食事やスイーツを愉しんでいただくということです。ブランドのイメージを正しく理解し、表現するのが私たちの役割だと思います。

photo

先輩ママが応援してくれるから、安心です。

私は一児の母で、今は育児休暇明けで、時短勤務をしています。アイビーは周囲にお子さんがいる先輩も多いので、いろんなことを相談できます。社内のママさん同士で集まって、ランチに行ったこともあります。キハチ 青山本店がオープンしたときには、一緒にママ会をしたこともあります。最近はうちの子どもが、ちょっとずつ自分のことができるようになってきました。保育園も楽しそうで、好きな女の子もいるみたい!私も子供の成長に負けないように、まずは目の前の仕事をきちんとやるのが当面の目標です。ときどき自分が制作したメニューを見に行くこともあるんです。できるだけ現場とコミュニケーションをとって、生の意見を聞きに行きたい。もっと良いものが生まれるきっかけになると思うんです。「このメニューよかったよ」と言われるのはやっぱり嬉しいです。

ページトップへ